今泉 佑唯

    a8d1e769-34a5-42d8-a19f-737e4bb844e9

    1:名無しって、書けない?(SB-iPhone) (2段) 2018/08/07(火) 22:04:17.22 ID:p
    欅坂46今泉佑唯が卒業発表 ソロのタレント活動へ
    8/7(火) 22:17配信(日刊スポーツ)

     欅坂46の今泉佑唯(19)が、グループから卒業することが7日、分かった。公式ブログで発表した。

     11日からスタートする欅坂46の全国ツアーには出演しない。15日発売の7枚目シングル「アンビバレント」の活動を最後に卒業する。卒業の詳しい日にちは追って報告するという。卒業後はソロで芸能活動を続ける。16年4月のデビュー以降、グループからのメンバー卒業は初めて。

     ブログでは「いつも欅坂46を応援してくださっているファンの皆様」と書き出し、数カ月前からライブやイベントなどを欠席していたことを謝罪。「このたび、私なりに悩んだのですが、とても心苦しい決断をせざるを得なくなってしまいました」と前置きした上で、「私は、欅坂46を卒業します」と発表した。

     メンバーにも卒業について相談したといい、「迷っていたとき、この決断をするきっかけを作ってくれた数名のメンバーの子達には感謝の気持ちでいっぱいです!!!」とした。

     7枚目シングルについては、既に表題曲「アンビバレント」に参加しないことが発表されている。「ソロ曲だけでもというお話をスタッフからいただきました。いただいたソロ曲の『日が昇るまで』。これが私の気持ちです。一語一句、心を込めて大切に歌わせていただきました」と明かした。「いつもすてきな歌詞を書いてくださる秋元先生、すてきな楽曲を制作してくださる皆様、本当にありがとうございます」と感謝した。

     欅坂46加入から今月で3周年となる。「幼稚園の頃から憧れていたこの世界。歌のお仕事に携わることができたこと。たくさんの方々との出会い。本当にたくさんの大事な経験をさせていただきました」と振り返った。「まだ欅坂46として活動したい気持ちはありましたが、これからはグループを卒業して、タレントとして活動を続けていきたいと思っています」と芸能活動を続けることを報告。「そこでも大好きなファンの皆様と触れ合える場所を今後も絶対に作っていきたいです。作っていきます!!!約束です!!」とつづった。

     ファンに向けて、「こんな私を応援してくださるファンの皆様のことが本当に、本当に大好きです。いつもありがとうございます」と感謝した。具体的な今後の活動に関しては追って発表していくという。「残り少ない期間ではありますが、今、自分にできることを精いっぱい行い、感謝の気持ちを持って最後までやり切ります」と伝えた。

     今泉は15年8月、欅坂46の1期生オーディションに合格。16年4月発売のデビュー曲「サイレントマジョリティー」で、ポジション最前列のフロントを務めた。高い歌唱力とキュートなルックスで、人気メンバーの1人だ。

     昨年4月から体調不良のため活動を休止し、同8月末の全国ツアー幕張メッセ公演で復帰。今年4月には欅坂46のデビュー2周年記念ライブに出演し、不在だった平手友梨奈(17)に替わって小林由依(18)とともにシングル曲「ガラスを割れ!」のセンターを務めるなど、存在感を発揮していた。ただ、先月開催された野外ライブ「欅共和国2018」をスケジュールの都合により欠席するなど、イベントなどを欠席することもあった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00292723-nksports-ent
    この記事を読む

    このページのトップヘ